多くの勤務医は夜勤、時間外勤務と当直、宿直の区別なく、日夜働いています。新しい臨床研修制度と、国立大学が独立行政法人になったことなどを受け、厚生労働省は、研修医をはじめとした勤務医の労働を法 ( 労働基準法 ) に則ったものにする方向を取り始めました。

研修医も他の勤務医も、雇用する側の医師も、労働基準法の内、最低限必要なところを知っておいた方がよいかと思われます。

リンク

収載資料

以下の資料は、北海道大学大学院医学研究科予防医学講座公衆衛生学分野客員研究員、江原朗先生よりご教示を頂いたものです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-27 (水) 08:34:50 (2678d)