整形外科医の方々へ

ここをご覧になられた整形外科医の方、是非とも私たちの活動に加わってください。

国民が受ける医療の情勢も、整形外科医を取り巻く情勢も、年々厳しくなっています。私たちは患者さんのための医療も満足にできなくなっています。

それだけでなく、国民の運動器の医療が間違った方向に進んだり、整形外科医自身の生活、アイデンティティーまでもが脅かされています。

一人で頑張っていてもすぐに大きく厚い壁に行き当たるでしょう。兵庫県での、さらには日本の運動器医療のため、運動器医療の発展と整形外科医の地位向上のため、多くの整形外科医の参加をお願いしています。

IT への取り組み

当会では、各都道府県の整形外科医会の中でも早くから、IT、インターネットを活用する取り組みを始めました。

メーリングリスト

会員メーリングリストには、全会員の 1/3 が参加し、医学医療の話題や日常診療での様々な出来事について、質疑、対話、討論が行われています。特に、健康保険診療、労災診療、自賠責診療などでの取り扱いに困る事例についての疑問には、医師会や整形外科医会でこれらの制度を担当する会員から的確なアドバイスがなされます。

専門家の集団として、情報を共有し、知識を高めていくことにメーリングリストは大きく役立っています。

また、日本医師会、日本臨床整形外科医会 ( JCOA ) からの、医療制度、健康保険制度や医学医療に関するニュースも、このメーリングリストを通して知ることができます。

理事会、各委員会での IT 化

理事会でメーリングリストを構築し、インターネット上での会議、質疑も行われています。各委員会のメーリングリストも、情報システム委員会、学術委員会、スポーツ委員会で構築が進み、会務の進行に大きく役立っています。

会員用のページについて

会員専用ページには、整形外科診療や整形外科を取り巻く様々な問題についての資料集、メーリングリストの過去ログ、会員相互に情報を発信、共有できる掲示板などが設置されています。整形外科という診療科、整形外科医に対して、いろんな方面からの締めつけ、妨害があることは事実です。そういう問題についての資料も収集しつつあります。会員は会員専用ページ内で資料を検索することで、日常の疑問のいくつかを解決することができるでしょう。

お問い合わせ

お問い合わせは、メール送信フォームをお使いください。または、地区委員理事情報システム委員会 ( kanri@hcoa.jp ) までお願いします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-10 (水) 13:43:15 (3300d)