日本臨床整形外科医会 ( JCOA ) 編「より安全な医療構築のために」より

+「真実」・「事実 ( 原因・理由 )」をまずは探究し、その精神を忘れてはならない。
+「診察・検査データー」を収集し、「憶測」にとらわれてはならない。
+「絶対安全」・「完全治癒」とはみだりに唱えてはならない。
+「安息日」を覚え、休養・睡眠でストレスを解消して、明日の活力を養うべし。
+「父母を敬う」心をもって「患者の意思」を尊重すべし。
+苦痛の訴え・既往歴など「情報」を黙殺してはならない。
+「無理」・「焦り」・「不足」・「やりす過ぎ」は事故のもと、初心を忘れず常に「研鑽」、謙虚な言葉で紛争回避を心がけるべし。
+「再確認・再検討」・「具体的な指示・説明」を省略してはならない。
+記録はこまめに正確につけ、患者について「偽証」してはならない。
+「限界」を知り、「判らぬ・できぬ」も伝え、慢心してはならない。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS