*近代の整形外科の系譜 [#u1cf8bd6]

**ジョン・ハンター [#e912e5cd]

-John Hunter 1728 - 1793
-イギリスの外科医、外科の父と呼ばれる。

数多くの屍体解剖と外科手術を通して、それまでの試行錯誤の時代の外科から科学的な外科学への道を開いた。
長管骨の成長は、その両端で伸びることを発見した。

1794 年、A Treatise on the Blood, Inflammation, and Gun-shot Wounds という本を著した。

**ジャンアンドレ・ヴェネル [#b9592fb2]

-Jean-Andre Venel 1740 - 1791
-スイスの医師

肢体の変形、障害の子供の治療のために、系統的に治療、義肢装具装着、教育、職業訓練を行うための施設を作った。施設に長期間入所させ、スプリント ( 装具 ) を装着して少しずつ動かし、温泉、マッサージ、ストレッチ、牽引、徒手的な授動訓練や変形の矯正などでの治療を行った。

**18 世紀の整形外科 [#h07fdeed]

様々な外科手術が試みられるようになったが、まだ、防腐法と X 線が発見される前である。例を挙げてみる。

四肢の変形に対し、最初に外科手術による矯正を行った外科医として、フランスの Mathieu Delpech ( 1777 - 1832 )。1816 年に先天性内反足の子供の手術をアキレス腱の切離と矯正装具の装着で治療した。

Guillaume Dupuytren ( 1777-1835 ) は 1822 年、少女の斜傾の切腱術を行った。

**ジョゼフ・ロード・リスター [#u936b4ee]

-Joseph Lord Lister 1827 - 1912
-スコットランドの外科医

1876 年、防腐法 ( 殺菌法、消毒法 ) を開発し、外科手術、創傷治療での感染を激減させた。これにより大規模な外科手術への可能性が広がった。

**ウィリアム・コンラッド・レントゲン [#l8669010]

-William Konrad Roentgen 1845 - 1923

レントゲンが X 線を発見したのは 1895 年、手の骨の X 線写真の撮影に成功し、骨折、骨関節疾患、腫瘍などの診断が飛躍的に進歩した。1901 年、ノーベル賞を受けた。

**ヒュー・オゥエン・トーマス [#f4356af5]

-Hugh Owen Thomas 1834 - 1891 イギリスの整形外科医、イギリス整形外科の父とも呼ばれる。
-骨接ぎの術者 ( bone setter ) の子

父親の骨接ぎの技術を骨関節外傷の医療に取り入れた。産業革命の頃、労働災害による外傷患者が激増し、イギリス、アメリカで広くこれらの患者の医療に貢献した。

股関節屈曲拘縮のトーマステスト、下肢骨折治療のトーマススプリントなどが知られている。

接骨業者の子弟故にイギリス外科医学界のメンバーには迎えられなかったと言われているが、従兄弟のロバート・ジョーンズ ( Robert Jones ) により、トーマスの医療技術は後世に伝えられ、第 1 次世界大戦での軍陣医学の進歩に寄与した。この頃、一般外科から整形外科が分かれた。

**19 世紀、その他 [#i4f1f126]

1846 年、ボストンの歯科医、William Thomas Green Morton ( 1819 - 1868 ) が、エーテルを用い、はじめての全身麻酔に成功した。

1867 年、フランスの外科医、Leopold Ollier ( 1830 - 1900 ) が、自家骨移植が生着することを発見した。動物実験で数々の骨移植を試み、動物から人間への骨移植を試み、骨膜が骨形成に重要であることを確認し、金属性の釘を骨関節手術に用いた。また、皮弁手術を開発し、骨関節外科、再建外科の父と呼ばれる。

1879 年、イギリス、スコットランドの外科医、William Macewen ( 1848 - 1924 ) は、自家骨移植をはじめて臨床応用した。 リスターの防腐法を発展させ、滅菌できる術衣、覆い布、手術器具などを工夫し、数々の骨切り手術を行った。脳外科手術を行い、脳神経外科の先駆者と呼ばれる。

この頃、様々な材料 ( 木や銀、銅などの金属 ) を用いて骨接合手術が試みられるようになってきたが、1892 年、イギリスの外科医、William Arbuthnot Lane ( 1856 - 1938 ) が、鉄製のプレートとスクリューをはじめて用いて、骨折の内固定手術を行い、また防腐法と無菌的手術に注意を払い、感染を激減させた。

**参考 [#nb0ab71a]

-[[Bone Talk:http://www.rso.cornell.edu/scitech/archive/94fal/bone.html]]
-[[John Hunter:http://www.healthsystem.virginia.edu/internet/library/historical/rare_books/classics/#Hunter]]
-[[John Hunter:http://www.surgical-tutor.org.uk/default-home.htm?surgeons/hunter.htm~right]]
-[[Hugh Owen Thomas:http://www.surgical-tutor.org.uk/default-home.htm?surgeons/owen_thomas.htm~right]]
-[[OPTHOPAEDICS - GENERAL DEFINITION:http://www.bonetumour.org/book/APTEXT/chapter1/CH_SUB1.HTML]]
-[[DR. WILLIAM KONRAD ROENTGEN:http://www.uic.edu/depts/mcne/founders/page0081.html]]
-[[THE DISCOVERY OF ANESTHESIA:http://www.dent.ucla.edu/pic/visitors/anesthesia.html]]
-[[Sir William Macewen:http://www.visitdunkeld.com/william-macewen.htm]]
-[[THE FOUNDATIONS OF MODERN ORTHOPAEDICS.:http://www.worldortho.com/pg2.html]]
-[[Ollier - The Father of Bone and Joint and of Reconstructive Surgery:http://www.maitrise-orthop.com/corpusmaitri/orthopaedic/ollier_synth/ollie_us.shtml]]
-[[Notable Developments Relating to Implants:http://140.114.18.41/med/table/table1-05.htm]]
-[[Some Famous Names in Orthopaedics:]]


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS