**医療費、不正請求か 那覇の整骨院2009年1月7日 [#u0f6d5a3]
**医療費、不正請求か 那覇の整骨院 2009年1月7日 [#u0f6d5a3]

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-139668-storytopic-1.html

市町村の国保担当課から夫婦に送られてきた医療費支払い記録。覚えのない整骨院への通院が、月に10日以上記録されている(一部画像を修正してあります)

本島南部に住む夫婦2人と女性1人の計3人の健康保険から那覇市内の整骨院に通院したとする身に覚えのない医療費が支払われていたことが分かった。

市町村の国保担当課、全国健康保険協会から本人あての医療費支払い通知に記録されていた。3人とも4カ月間で夫73回、妻71回、女性76回の計220回の通院が記録されていた。また院長が目的を告げず従業員から家族や知人の健康保険証を1枚2千円で借用していたとの複数の証言もある。

九州厚生局沖縄事務所と県には同整骨院の不正請求の疑いを指摘する情報が寄せられており、同事務所は今後、事実確認する意向。院長は取材に「不正な請求はしていない。保険証も一切集めていない」と話している。

夫婦は2007年に同整骨院に2回だけ通院したことがあったが、08年には一度も行ったことがないという。今回通知のあった医療費支払い記録は08年1月から4月にかけて2人合わせて144回(診療報酬請求11万8496円)通院したことになっている。2月は開院28日間のうち夫婦それぞれ21回通院したと記録されている。

夫婦は共に自営業として働いており、休日は週に1回しかない。夫婦は「08年は一度も行ってなく、仕事があるので毎日のように通うのは不可能だ」と話している。

女性は08年1月から5月にかけて76回通院(診療報酬請求8万7136円)したと記録されているが、女性は「一度も通院したことがなく、整骨院の場所も分からない」と話している。女性は07年秋ごろ、同整骨院の従業員だった知人に頼まれ、健康保険証を貸したことがあるという。その後、不安になった女性が全国健康保険協会沖縄支部に医療費支払い通知を請求したところ、通院したことのない同整骨院の通院が記録されていた。

九州厚生局沖縄事務所は「(同整骨院の)情報は聞いている。県からも連絡があった。九州厚生局に柔道整復師の専任官がおらず、調査は進んでいないが、事実確認はするだろう」と説明し、県は「個別事案には回答できない」としている。(沖田有吾)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS