骨と関節の日の兵庫県下の行事 2004 年の記録 †

担当理事 : 松原司 ( 加東郡 : 松原メイフラワー病院 )

本年度は腰痛をテーマに、神戸市・尼崎市・西宮市・洲本市・姫路市および三田市で市民公開講座およぴ健康相談会が開催きれた。計 424 人の参加者があり、その中でアンケートが回収きれたのは 354 人であった。男女の内訳は女性 260 人、男性 94 人である。年齢別では 20 歳台 3 人、30 歳台 13 人、40 歳台 24 人、50 歳台 41 人、60 歳台 117 人および 70 歳以上 156 人と 60 歳以上の高齢者の参加が目立っていた。

特に腰痛患者の少なからずが柔整師に通院しているようであり、これらの講演では腰痛治療の EBM を中心に整形外科的治療の重要性が説明された。

アンケートの結果では全体的印象で約 80% が「役に立った」と回答し、講演内容の専門性についても 73% が「適当」と答えた。「今後の治療の参考にしたいと思いますか」の問いについては 90% の参加者が「はい」と回答し、全体的に満足の得られた結果となった。

市民公開講座の認知度も上昇してきており、病院・診療所での案内や、新聞広告が大きく寄与している結果であった。

アンケート結果 †


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-10 (水) 13:52:55 (3357d)