運動器の10 年・骨と関節の日とは ? †

毎年 10 月 8 日は骨と関節の日です。

骨と関節の日 †

日本整形外科学会は、10 月 8 日を骨と関節の日 ( ほねとかんせつのひ ) と定めました。これは整形外科がおこなっている医療の内容を国民の皆様によく知っていただき、骨と関節を中心とした体の運動器の健康が、体の健康の維持にいかに大切であるか、日常生活で注意していただきたいと考えたからです。

ホネのホは十と八にわけることができ、10 月 10 日の体育の日にも近いことが、記念日を 10 月 8 日と定めた理由です。この日を記念して、背骨や手足に目を向けて、十分に鍛えるとともに、手入れもしていただきたいと思います。

人間の健康には、背骨・手・足などの全身の運動器を造りあげている、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経などがうまく働いてくれることが重要です。 とくに、骨にはカルシウムを蓄えたり、血液を造るという重要なはたらきもあります。整形外科は、この運動器の病気とけがを扱う専門医学です。

運動器 ( 骨と関節 ) の 10 年 †

2000 年から 2010 年までの 10 年間は、運動器 ( 骨と関節 ) の 10 年です。

2000 年 1 月、The Bone and Joint Decade 2000 - 2010 ( 骨と関節の 10 年 ) という国際的な運動が始まりました。この運動には、各国の整形外科を中心とした学会、患者団体、研究者や専門家の団体、科学雑誌社が加入し、世界 28 ケ国の政府がサポートし、国際整形災害外科学会 ( SICOT )、世界保健機関 ( WHO ) など 513 の団体が参加しています。

日本からは、日本整形外科学会をはじめ、40 の学会、団体が参加しています ( 2002.7.21 現在の The Bone and Joint Decade 2000 - 2010 のホームページより )。

bjdlogos.png
logo.png

日本では、日本整形外科学会が中心となって、内科系、リハビリテーション系などを含む筋骨格系の学会、団体が集まり、運動器の 10 年日本委員会 ( 事務局 ) が発足しました。

骨と関節の月間 †

毎年 10 月は骨と関節の月間です。

関連のリンク †


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-21 (水) 16:57:09 (2776d)