*医療器機 [#zacb6caf]

医療機器の値段について調べました。ペースメーカーの値段は日本では 160 万円、アメリカでは 60 万円、イギリスでは 30 万円、ドイツでは 40 万円となっています。このように日本の医療機器は非常に高いのです。医療機器が輸入品だから高いというわけではありません。韓国ではアメリカと同じ値段で売られています。

日本の医療機器が高いのは、日本の自動車や電気製品でアメリカの貿易が赤字になっているので、医療機器で儲けさせてあげるという日米協定によるものです。そのために輸入される医療機器が高くなっています。

**医療機器の値段 ( 万円、1995 ) [#z06b277e]

#ref(http://hcoa.jp/general/suzuki/13_1.gif)
#ref(http://hcoa.jp/png/suzuki/13_1.png)

日本の医療用具の出荷額 1.6 兆円 ( 1995 )

実例を挙げれば、心臓の治療に用いるバルーン・カテーテルの値段は、原価は 25% ですが、中間マージンが 64%、医療機関に入るのが 11% になっています。流通マージンの会社は全て黒字ですから、貴重な国民医療費を外国メーカーに搾取されているのです。

**PTCD バルーンカテーテルの値段 ( 日本は米国の 3 倍、英国の 5 倍 ) [#c91775c1]

#ref(http://hcoa.jp/general/suzuki/13_2.gif)
#ref(http://hcoa.jp/png/suzuki/13_2.png)

|[[目次>日本の医療を正しく理解してもらうために]]|[[前へ>日本の医療を正しく理解してもらうために/薬剤費]]|13/27|[[次へ>日本の医療を正しく理解してもらうために/病院経営]]|[[最後へ>日本の医療を正しく理解してもらうために/混合診療について]]|

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS